1. >
  2. 6年間の思い出詰め込んで。

6年間の思い出詰め込んで。

夕方、散歩に出かけた時に、帰宅途中の小学生の男の子達に会いました。一人の子が、全員の分のランドセルを持っていました。その子をとり囲むように、はやし立てているように見えたので、もしかしていじめかもしれないと様子を見ていましたら、暫くして、皆でジャンケンをしてランドセルを持つ子が変りました。遊びなんだと分かって安心しました。ここ数年、高価なランドセルが人気のようですが、子供たちが少し位乱暴に扱っても気にならないような安価でも丈夫なランドセルの方が、6年間で楽しい思い出が作れそうな気が致します。

世代によるランドセルの扱いの違い

ランドセルが人気の専門店が実家の近所にあるので、ランドセルが初売りされる時期になるとよく行列を見かけます。ここ最近は夏にランドセルが売られると聞いてびっくりしました。

そろそろうちの子供もランドセルを意識し始めました。先日実家でランドセルについて話していると、いつのまにか兄弟でランドセルの思い出の話になりました。

うちの兄弟は皆年が離れています。私の時はランドセルは小学校卒業の時まで綺麗に使っているのがかっこいいとされていました。10歳離れた妹の年は、小学校卒業時にランドセルに修正液で寄せ書きするのが流行ったそうです。世代によってランドセルの扱いも変わってくるなと思いました。

目移りするランドセル

うちには娘がいますが、女の子のランドセルはとにかく種類が多く、どこのお店に行っても置いてありデザインも様々です。種類が豊富なのはいいのかどうかは分かりませんが、我が子がランドセルを選ぶポイントがとにかくキラキラしてて女の子の好きそうなものがついていることだったようで、ランドセルを購入しようとお店に行って梯子をしましたが、そこそこのお店で見るたびポイントであるキラキラしてて女の子っぽいのをどこのお店でも選び、結局どこのブランドがいいとかではなく目に飛び込んでくる見た目でしか選んでいなくて一つに絞り購入をすることがとても大変でした。